私がダンスと出会って変わったこと①
〜ダンス経験者が語る〜

こんにちは!DANCE SCHOOL LINKsです!

皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?

しっかり手洗いうがいをして元気に冬を乗り切りましょう!

さて、今回はこれからダンスを始めようか迷っている方へ、執筆者である私がダンスと出会って変わったことを書いていきたいと思います!

女性のダンサー

ダンスを始めたきっかけ

私がダンスをやりたいと初めて思ったのは小学校6年生の時。

ちょうどK-POPブームが日本に到来していて、私もすっかりK-POP(特に私はKARAが大好きでした)にハマってしまいました。

それまでダンスなんて触れもしなかったし、おまけに運動神経も悪いし、私なんて一生ダンスなんてしないだろうな〜と思っていた私に、K-POPアイドルのダンスは衝撃でした。

長く伸びた手足と激しくもしなやかな動き。

「かっこいい!かわいい!!」一目で虜になってしまいました、、、

そこからというものの、毎日YouTubeで検索してはフリコピをし、密かに部屋やお風呂場の鏡の前で踊っていました。

当時の私は幼く、親に言い出すのは恥ずかしい気持ちもあり、スクールに行きたい!なんて口が裂けても言えませんでした、、、(泣)

おしゃれなダンスシーンのイラスト

スクールへ通い出すという大きな決断

結局ダンススクールに行きたい気持ちはありつつも親に言う勇気がなく気づけばもう中学校3年生に。しかしダンスへの気持ちは日に日に増していくばかり、、、

ここで私は大きな決断をします。スクールに行くぞ!と。

軽く言ってみたものの冗談だと思われ流され。とりあえず親を説得しなければ!と思い行きたいダンススクールの資料を請求し親にも見てもらうことにしました。

やっぱりお金もかかることなので親の顔はなかなか険しかったです。

でも行きたい!と半年間くらいずっと諦めずに言い続けた結果、、、

「まあそんなに言うなら3ヶ月くらいだけでも行ってみたら?」とのこと。

ようやくスクールに通える!とウキウキな私はすぐにスクールへ電話し、体験レッスンを経て、やっとの思いでスクールに通うことができたのです。

あ、余談なのですが体験レッスンは絶対に行った方がいい!これは間違い無いです!!

ダンスはジャンルやレベルがたくさんあり、先生によって進み方も全然違います。

想像していたのと違ってついていけなかったり、逆に今まで興味のなかったジャンルがめちゃくちゃ楽しかったりと何が起こるかはわからないので、とにかく失敗しないためには体験レッスンに行ってみて自分にぴったりなスクール、クラスを見つけてくださいね!

スクールに通ってみて

フリコピをしたことはあるものの、私、本当にダンスというダンスは全く経験がなくて。

ということで人生初のダンススクールは、HIPHOPの超初級クラスから始まりました!

先生が、もういかにもHIPHOP踊れます!!という感じでめちゃくちゃビビっていた当時の私(笑)

しかし、レッスンが始まるとそんな見た目とは一変して、一人一人丁寧に、とても優しく教えてくださって感激したのを今でも覚えています。

超初級クラスなので、一緒にレッスンを受けている周りの方ももちろん皆初心者。置いていかれる心配もありません!

主に筋トレやストレッチ、アイソレーションといった基礎トレーニングから始まりリズムトレーニングや簡単なステップ、振りのルーティンなどを教えていただきました。あの時基礎からしっかりゆっくり教えてもらえてよかったな〜と今になっても思います。

トレーニングする女性

少しレベルを落としてでも基礎をしっかりやることがオススメです。

基礎をやって損することはないし、基礎はやればやるほどダンスも上手くなります!

人生の転機、高校でダンス部への入部

高校に入り、すっかりダンスが大好きになった私はダンス部に入部することを決意するのですがこれが人生の転機になります!

なんと私の入部した高校のダンス部は、全国大会に何度か出場している割と有名な高校だったのです。早速部活が始まるのですがひたすら基礎と筋トレ。

今でも思い出すと身震いするような筋トレの数々をさせられ、毎日筋肉痛でした。

もちろんダンスというダンスもやりました。そこで出会ったのが”GIRLS HIPHOP”というジャンルです!スクールではHIPHOPしか主にやっていなかった(というかそもそもGIRLS HIPHOPの存在をあまり知らなかった)のですが、K-POPアイドルが大好きな私にとってはまさに私のやりたかったダンスそのもので、そこからというもののGIRLS HIPHOPばかりやっていました。

他にもHIPHOPやJAZZ、WAACKなどやったりもしたのですがやはり最後はGIRLS HIPHOPに落ち着いちゃいました(笑)

ガールズのネオンシルエット

ダンスをやった事ない方や始めたばかりの方は、ジャンルとは?となってしまうと思うので(実際私もそうでした)、ここでダンスの主なジャンルを紹介していきたいと思います!

  • HIPHOP(ヒップホップ)、GIRLS HIPHOP(ガールズヒップホップ)
  • JAZZ(ジャズ)
  • LOCK・LOLKIN’(ロック・ロッキン)
  • POP・POPIN’(ポップ・ポッピン)
  • SOUL(ソウル)
  • WAACK(ワック)、VOGUE(ヴォーグ)
  • ANIMATION(アニメーション)
  • BREAKIN(ブレイキン)
  • HOUSE(ハウス)
  • KRUMP(クランプ)

他にバレエ、タップダンス、チアダンス、フラダンス、社交ダンス、ベリーダンスなどまだまだ沢山ジャンルがあります!

バレエのステージ(白鳥の湖)

気がつけばダンスは私の青春に

そんなこんなで高校2年生になり、いよいよ大会も目前。

夏休みの暑い中、毎日朝から晩まで練習。学校がある日も朝練、昼練、夜練。

フリが完璧に揃うまで何回もやり直し、皆体力もメンタルもボロボロになりながらも必死に食らいついて練習をしていました。もちろんしんどかったのですが、全国大会に行きたいと言う気持ちが頑張る原動力になっていました。

そして厳しい練習を乗り越えた私達ダンス部は地方予選を突破、全国大会へ!

全国大会では特別賞を受賞させていただきました。嬉しくて仕方なかったです。

そしてあっという間に高校3年生に。先輩もいなくなり、なんと私は副部長になりました。昔から内気で引っ込み思案だった私には考えられなかったのですが、

「大好きなダンスで皆を引っ張る存在になりたい、そして今年も絶対に全国大会に行きたい。」という思いが背中を押しました。

いつしかダンスは私の青春の全てになっていたのです。

ダンサー

ここから今までで一番きつく、しんどい時期が始まります。もう先輩はいないので自分達で振り付けも一から考え、指示を出し、前に立つ存在だからこそミスはしてはいけないと練習を重ねました。一年前とは比べものにならないくらい辛く、でも、一番成長した時期でした。

結果は、地方予選準優勝、そして全国大会出場。初の2年連続で全国大会へ進むことができました。あの時の感動と嬉しさは今でも忘れられません!

全国大会では思うような結果は残せなかったものの、人生で一番充実したと言っても過言ではないくらいかけがえのない経験になりました。

ダンスと出会って変わった私

かなり脱線をしてしまったのですが…、、、

私がダンスを始めた時は、ただただK-POPアイドルを見てフリコピするだけの趣味程度でした。それが、気づけば青春の全てを捧げるくらい大切な存在になっていました。

元々内気でおとなしい性格の私ですが、ダンスを通じて人前に立つ楽しさを知り、積極的になることができました。ダンスで人を笑顔にできることも知りました。

そして今、私はダンスに関わるお仕事をしています。

皆さんも一度や二度はテレビ番組や動画でアイドルやダンサーが踊っているのを見て、「かっこいいな〜。あんな風に踊ってみたいな〜。」

なんて思ったりしたことはありませんか?私も始めはその一人でした。

「ダンスなんて私にはできないし」「今更始めるのも」と思っている方も多いかもしれませんが、ダンスを始めるのに早い遅いもないですし、確実にやればやった分だけ上手くなります。そして誰でも最初は初心者です。

ダンスを楽しむ女性たち

私も最初の一歩を踏み出すのはとても勇気がいりましたが、ダンスを始めて人生が変わったし、楽しくなりました。ダンスを始めてよかったなと心から思っています!

皆さんも、一歩踏み出してみるだけで人生が豊かになるかもしれないし、新しい自分を発見するきっかけになるかもしれません。今からでも遅くはないです!少しでも興味があれば是非体験レッスンだけでも気軽な気持ちで行ってみてください!

====================
社会人・大人初心者向けダンスレッスン
DANCE SCHOOL LINKs (ダンススクールリンクス)
MAIL:info@dance-links.tokyo
HP:https://www.dance-links.tokyo/
====================