ダンス初心者必見!ダンススタジオでレッスンを受ける!

ダンススタジオに通ってみようかな…と思ってはいるけれど、どうやって始めたらいいの?

どのくらい通うのがいいの?

スタジオレッスンってどんな雰囲気?

など、不安に思われる方、多いのではないでしょうか。今回は、スタジオの選び方からおすすめの通い方、ダンスレッスンの雰囲気までをレッスン生目線で紹介していきます!ぜひ、参考にしてみてください!

クエスチョンマーク

1.スタジオはこう決める、スタジオ選びの極意!

スタジオ選びで最も重要なことはずばり、通いやすさと雰囲気です!

まず、どんなにモチベーションが高くても実際に通い続けることが難しければ、だんだんレッスンに行かなくなってすぐに退会…なんてことにもなりかねません。

スタジオを探す前に、何曜日のレッスンを受けたいのか、時間帯はどのくらいか、どこから通うのか等しっかりプランを立てておくことが大切です!

1-1.通いやすいスタジオって?

スタジオは、学校や職場からの帰り道にあるところで探すのがおススメです!

帰りに寄れるという気軽さももちろんですが、後にたくさんのレッスンを受けることになった場合、スタジオまでの交通費の負担が大きくなってくるため、通勤・通学定期がある方は、定期圏内のスタジオであることが重要になってくるためです。

また、お仕事をされている方で、翌日がお仕事の日にレッスンを受ける場合には、スタジオから帰宅するのにかかる時間も視野に入れておくのがベスト。レッスン後に先生や、一緒にレッスンを受けていた生徒さんとお話しして、ダンスについてのコミュニケーションを深めていくのもスタジオに通う楽しみの一つです。(先生は気さくに声をかけてくれる方がほとんどなので、素直な感想を伝えたり、不安なことを質問してみたりするのがおススメです!)

そこから、イベントを見に来てみない?イベントに出てみない?なんてお話をもらえたりもします!そんなコミュニケーションの時間や、初めのうちは慣れない着替えの時間も考慮して、レッスン終了時間から30分後が、スタジオを出る時間の目安と考えておくと良いでしょう。

渋谷駅前のスクランブル交差点

1-2.スタジオの雰囲気は実際に感じてみる

そして、楽しんでスタジオに通い続けるために1番重視してほしいポイントが、受けたいレッスンはもちろん、スタジオ自体の雰囲気が自分に合っているかということです。

レッスンやスタジオの雰囲気は、通っている生徒さんの年齢層や目的によってかなり変わってきます。ホームページなどを見ただけでは、実際にどんな人たちがどんな目的で通っているのかわかりませんよね。だからこそ、立地などでスタジオを絞り込んだら、行ってみたいレッスンの体験を受けてみるのが絶対におすすめです!

体験予約はこちら

入門などのクラスであれば、かなり気さくに受け入れてくれる先生が多いので、思っていたよりもなじみやすかった!なんてこともよくあります。また先生や通っている生徒さんたちが体験に来たことを覚えていてくれるので、緊張せずに入会、レッスン受講に進めるというメリットも!受けてみて気になることがあった場合には、受付をしてくれるスタッフさんに聞いてみるのもおすすめです!

特に受けたいダンスのジャンルが決まっている方は、スタッフさんに相談してみると、もっとぴったりなクラスを紹介してもらえたりもします。もっと体験レッスンはホームページからネット予約できるスタジオがほとんどで、お値段も本来の半額などになっており手軽に受けることができます。ぜひトライしてみてください!

サブバーナー0

2.どのくらい通うのがいいの?コースで迷ったときに!

さあ、入会だ!となったときに迷うのがどんなコースにするかですよね。多くのスタジオが、月2回、月4回などのコースを設けています。最初は月2回や単発など少ない回数から始めたほうがいいのかな?と思われる方もいるかもしれませんが、初めての方にお勧めしたいのは月4回のコースです。なぜならダンスのレッスンは、1カ月単位で進んでいく場合が多いからです。

具体的には、レッスンで踊る曲が月ごとに変わったり、目標にするステップや基礎の動きが変わったりします。月2回コースだと、月の前半だけ受けたため曲の途中までで終わってしまった、後半だけ受けようとしたら曲がかなり進んでいてついていくのが大変だった…なんてケースもあります。

悩んでいる女性

前回のレッスン内容を思い出しやすいという点からも、毎週コンスタントにレッスンに行くことができる月4回のコースがおススメです。お仕事が終わらず間に合わなかった、体調を崩して行けなかったという場合にも、翌月などに振り替えることができるスタジオがほとんどなので、休んだらすぐにレッスン代が無駄になってしまうということはないと思われます。

3.楽しくレッスンを受けるための心得!

スタジオに入会して、さ、レッスンだ!…緊張しますよね。実はレッスンを楽しく受けるためには、ちょっとしたコツがあります!新しい仲間と一緒にレッスンを受けることができるという、スタジオならではな良さを味わうために、ぜひ実践してみてください!

体験予約はこちら

3-1.自分の存在をしっかりアピールする!

スタジオに入るときの挨拶は、おはようございますが基本!ダンススタジオに通っている生徒さんは、小さな子でもきちんと挨拶できる方がほとんどで、挨拶が大切という意識が自然と根付いている場合が多いです。

はっきりと挨拶をしてスタジオに入ることが、ウェルカムな空気を作る1番のポイントになってきます!初めていくときはもちろん、慣れてきても挨拶を続けていると、自分の集中のスイッチにもなるのでとてもおススメです。また、自分が初めてレッスンを受けるということを認識してもらうため、自己紹介もとても重要です。

アイドルダンスをする女性のイラスト

慣れないスタジオでとても緊張するかと思いますが、実は初めての方とレッスンを受けるレッスン生の方も緊張しています。よろしくお願いします、の一声があるだけでレッスン生の緊張もほぐれ、よりスタジオになじみやすくなるかと思います。全体でいで紹介をする機会を設けてくれるかどうかは先生によるので、レッスン中は、近くでレッスンを受けることになった生徒さんに自己紹介しておくだけでもOK!

緊張がほどけてレッスンが受けやすくなるだけでなく、後に振付で分からないところを聞きやすくなったり、レッスン後の着替え室でもお話しするきっかけになったり、いいことばっかりです!

3-2.次のレッスンまでにやっておくべきことは?

自分の目指したい上達のレベルにもよりますが、レッスンでやった振付を次受けるときまでに完璧にしていく必要はありません。あまりプレッシャーを感じてしまっては、レッスンが負担になってしまいますよね。

何よりも大切なのは、楽しんでレッスンを受けられるということなので、自分が次のレッスンを楽しめるような準備をしていけば十分です。例えば、レッスンで使っていた曲をダウンロードして聴いてみたり、つぎのレッスンで着るレッスン着を準備してみたりするだけでもOK

イヤホン

もし余裕があってしっかり準備をしたいという方は、レッスンの最初にやるストレッチの流れを確認しておくのがおススメです。お風呂上りなどに少し確認しておくと、つぎのレッスンで余裕ができ、さらに後々は、より早く体の変化を感じることができるというメリットもあります。

また、レッスンの最後に動画をとらせてもらえる場合には、その動画を見ておくのもおススメです。どんな雰囲気の振付だったかを思い出しておくだけでも、続きの振付がかなり覚えやすくなります。ただ、つぎのレッスンを楽しむためとはいえ準備が大変になりすぎてしまっては意味がないので、準備も楽しめる範囲でする、ということを心がけましょう!

今回は、ダンススタジオでレッスンを受けるときの心得などを中心にご紹介しました。記事を読んでもうお気づきかと思いますが…1番大切なのは楽しむこと!そのためには自分の準備ももちろんですが、先生やスタジオの生徒さんとのコミュニケーションが欠かせません。

ダンスを一緒に楽しむ仲間を作れるところも、スタジオに通う大きな楽しみです。ぜひこの記事をきっかけに、ダンスの楽しみ方を広げてみてください!

体験予約はこちら

====================
社会人・大人初心者向けダンスレッスン
DANCE SCHOOL LINKs (ダンススクールリンクス)
MAIL:info@dance-links.tokyo
HP:https://www.dance-links.tokyo/
====================